外国の友人を日本に呼ぶには?

 

「旅先で出会った、(あるいは留学先で出会った)友人を日本に招待したいけどどうすればいいのでしょうか」

 

という質問を受けることがあります。答えは「その友人の国籍によって違う」となります。

 

例えばその友人がアメリカ人だった場合、90日以内の旅行であれば、@往復の飛行機のチケットを買って、A有効期限内のパスポートを持って来るだけです。日本に到着したら入国審査がありますが、滞在期間と滞在目的を告げれば(よほど怪しい外見をしているなどのない限り)ほとんどの場合は入国が許可されます。

 

ビザ(査証)なしで日本に入国できる国は、アメリカカナダ欧州の国々ほか、タイマレーシアなどのアジアの国も含めて現在67か国です。※一部の国ではICパスポートを持っている場合のみ、また期間も15日以内などの条件があります。
詳しくは外務省のホームページをご覧ください。

 

ではこの67か国に含まれていない国、例えば中国フィリピンから友人を呼びたいという場合、どのような方法を取るのでしょうか。

 

基本的な手順は次の通りです。
@招待したい人が日本で必要書類を準備して外国にいる友人に送る

A友人が送られた書類に自分で用意した書類を添えて現地の日本大使館でビザ(査証)を申請する

Bビザ(査証)を発行してもらえたら飛行機のチケットを買って日本に来る

 

どんな書類が必要かはそれぞれの国にある日本大使館または領事館のホームページに書いてあります。続くページでいくつかのパターンの例を挙げます。

 

初回相談無料!