インターンシップ(特定活動・文化活動・短期滞在)

 

外国人学生をインターンシップで日本に招へいするためには、その外国人が在籍する大学でインターンシップによる単位取得ができることが条件です。つまり、その大学の教育課程の一部としてインターンシップが認められていなければならないのです。

 

インターンシップという在留資格はありませんので、インターンシップに対して報酬が出るか出ないか、またはインターンシップの期間によって

 

@特定活動
A文化活動
B短期滞在

 

のいずれかになります。

 

 

招へいする会社から給与が支払われる@特定活動
            
招へいする会社から給与が払われない
                 90日を超えるA文化活動
                 90日を超えないB短期滞在

 

 

この場合の給与には交通費や家賃補助、食費等は含まれません。

 

また、インターンシップの場合には他の就労ビザとは異なり、大学の専攻と職務内容に関係がなくても大丈夫です。

 

 

初回相談無料!